RingServer Project2006年01月13日

昼、RingServer Project の月例ミーティングのため、 弾さんの家へ。 RingServer Project に関わっ たのはプロジェクトが始まって半年くらい立ったころだったろうか。アトソン (現 朝日ネット)に入社したばかりの私は、ミーティングが社内で開かれたの をきっかけに、そこへ引きずりこまれた。大学の先輩でありhml や HORB 等で有名な平野さん、 各種著作や、パソコン通信での活躍でその名を響かせていた showさん達に引き合わされた。

参加組織は参加や脱退を繰り返しつつ、現在はかなりの大所帯になっている。 多くの人や現場と出会い、刺激を受けたのは個人的には大きな財産だ。

しかしまだまだプロジェクトとしては課題は多い。

昨年末のミーティングでは、「同期の問題を解決しよう」というのが今年の目標と なった。ラウンドロビンとして www.ring.gr.jp や ftp.ring.gr.jp 等を 設定しても、各サーバの間で完全に同期が取れてない、あるいは大きく ずれてることがあるため、苦情も多かった。

とはいえ、同期の問題の解決のためのツールも揃いつつあるし、今年は ある程度のところまでいけるかもしれない。

そういった話とは別に、今回のミーティングでは広報、 コミュニケーション的な面においてのアイデアを提示してみた。 なんとか実装してみたい。

<< 2006/01 >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

RSS