Thunderbird のメッセージフィルタ2008年01月11日

Thunderbird (Icedove) 2.0.0.9 のメッセージフィルタ機能において設定した フィルタは msgFilterRules.dat に保存されるけど、このファイルに書き出す処理が 変な気がする。

msgFilterRules.dat から .procmailrc に変換するスクリプトでも書こうと、 msgFilterRules.dat のフォーマットを調べているあいだに変な点にでくわした。

「フィルタの設定」のダイアログで、たとえば、

[件名] [に含む] [word]

と書くと、msgFilterRules.dat の対応する行には

condition="OR (subject,contains,word)"

と出力される。

[件名] [に含む] [word1 (word2) word3]

のように、文字列中に ')' という文字を含まれるようにしてみると、

condition="OR (subject,contains,\"word1 (word2) word3\")"

となる。また、

[件名] [に含む] [word1 "word2" word3]

condition="OR (subject,contains,word1 \\"word2\\" word3)"

となる。さてここで、

[件名] [に含む] [word1 \" word2]

としてみると、

condition="OR (subject,contains,word11 \\\"word2)"

となる。バックスラッシュの数が何か変。Thunderbird を再起動し、 このように書き出された msgFilterRules.dat を読みこませると、

フィルタの定義ファイル msgFilterRules.dat が壊れてします。
古い定義ファイルの名前を rulesbackup.dat に変更し、新しい
フィルタ定義ファイルを作成します。

というエラーが出て、フィルタの一覧がクリアされてしまう。Thunderbird を終了し、 rulesbackup.dat をふたたび msgFilterRules.dat として戻し、

condition="OR (subject,contains,word11 \\\\"word2)"

と手で修正すると正常にダイアログは表示され、該当文字列は入力した とおりに戻っている。

mailnews/base/search/src/nsMsgSearchTerm.cpp の nsresult nsMsgSearchTerm::OutputValue(nsCString &outputStr) あたりが怪しい。

コメント

_ Mr.Heros ― 2013年01月24日 09時07分

たった今、Thunderbirdのフイルタが同じ内容のメッセージが出て、フイルタが真っ白に消えてなくなってしまい、途方に暮れています。希望が湧いてくる内容の記事を読ませて頂いていますが、
言葉ではわかったような感じですが、じゃ、どこをどうやってPCを操作して行けばよいのかさっぱりわかりません。

PCの調子を良くしようとWindowsvistaをアンインストロールをして徹夜でメール設定をしてこれで終わりと思ったら、・・・・・。

言葉がなく、ただ、疲れました。もとに復帰できれば良いのですが、どうしたものかと悩んでいます。・・・・寝不足もありますが・・・汗!

_ MR.HEROS ― 2014年03月27日 04時04分

貴重な記事を公開されてありがとうございます。
この記事を読んで、励みにされる方、解決なされた方も沢山、いらっしゃると思います。

以前、Thunderbirdメールを仕事で使用としたら、同じような現象が起きて、それから2度と使用していなかったのですが、

数多くのの複数アカウントと大量に送られてくるメールの仕分けに適しているメールソフトは見つからず、ここ7年間くらいはWindowsメールを主に使用していて、Windowsメールを利用したい為、重いながらもvistaを利用していたのですが、

もういい加減、新しいWindows8に変えないと業務に支障が出始めていますので、近い、将来の為にまた今使用しているメールソフトと平行して、

(壊れなければ、WindowsメールになれているせいかThunderbirdメールは使いやすいので。。。)

最近、Thunderbirdメールを使い始めました。ThunderbirdMailのAppData内のprofiles内のフォルダのデーターを外付けディスクへ頻度を多く、バックアップをとって何かあった場合はそれを復元の備えにしています。

かなりの数のフイルタ(500個くらい)を作りましたが今のところ、3.1バージョンになったせいか壊れていません。以前は300くらいのところで何回もインストールし直しても壊れてしまっていたのですが、少しは改善されたのか?壊れるような仕分けをしていないのかは?わかりませんが、おそらく、仕分けは1000~2000個と越えていくと思いますので、

もし、壊れた場合、上記を試してみようと思います。

この記事を見て、これから msgFilterRules.dat のファイルも別にその都度、頻度よく、別ディスクに保存していこうと思っています。

この記事を見て、大変、参考になりました。ありがとうございます。

上記のコメントをされた方へ、このフォルダは私はvistaを使用していますので、それで説明をしますが、 PCメインのディスクで、仮にローカルディスクCとして、その中のユーザー名のほうをクリックして、次に AppData →Roaming → Thunderbird と入っていきますと、Profies というフォルダがありますので、それをクリックすると0****50m.defaultというフォルダがありますので、その中に profilesという名のフォルダがあり→Mail と入っていけば、上記のファイルが見つかると思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:


コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tkusano.asablo.jp/blog/2008/01/11/2556556/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

<< 2008/01 >>
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

RSS