Windows 8.1 で Ctrl と Caps Lock を入れ替える2013年11月06日

Ubuntu 13.04 と Windows 8 をデュアルインストールしたASUS ZENBOOK™ Touch UX31A を使っていますが、Windows 8 をWindows 8.1 にアップグレードしました。

これまでも Ctrl キーと Caps キーを入れ替えて使っていたのですが、8.1 にアップグレードしたら元に戻ったので、再度入れ替えることにしました。

  1. Microsoft の Sysinternals から、Ctrl2Cap をダウンロードします
  2. Ctrl2Cap.zip を展開します。どのフォルダに展開したかは覚えておきましょう。
  3. Windows キーを押し、キーボードで cmd と入力して「コマンドプロンプト」のアイコンを表示します
  4. コマンドプロンプトのアイコンにカーソルを合わせ、マウスやトラックパッドの右クリックでメニューを表示して「管理者として実行」を選択
  5. 画面の真ん中に「ユーザーアカウント制御」のダイアログ(だけ)が現れ、「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか? / プログラム名: Windows コマンドプロセッサ / 確認済みの発行元: Microsoft Windows」と表示されたら、「はい(Y)」を選びます。
  6. コマンドプロンプトが起動したら、先ほど、Ctrl2Cap.zip を展開したフォルダに cd で移動します。たとえば、cd \users\太郎\Downloads\ctrl2cap\ とします。
  7. ctrl2cap /install と実行します。
  8. Windows を再起動します。

これで、ctrl と caps lock キーが入れ替わると思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:


コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tkusano.asablo.jp/blog/2013/11/06/7043844/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ まりんきょの別荘 - 2014年02月11日 10時15分

Ctrl キーと Caps Lock キーの入れ替え
<< 2013/11 >>
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

RSS