DELL XPS 15z で Ubuntu 14.04 (Trusty Tahr) を使う2014年04月18日

の続きです。いつも使ってるUbuntuを13.10から14.04にアップグレードしました。ちょっとひっかかりましたが動きました。Windows 7 とのデュアルブート環境で、UnityではなくGNOME を使ってます。

  1. リリースノートを読む
  2. 「ソフトウェアの更新」を起動
  3. ディストリビューションを更新する。

で、アップグレードしました。そしてリブート。Windows 7のブートメニューが現れ、そこからUbuntuを選択 (bcdeditでWindows 7のブートメニューが現れるよう設定してあります)。ここでエラーが 出ます。

error: symbol 'grub_term_highlight_color' not found

このエラーを出して grub のプロントが出てとまります。検索すると、Ubuntu 14.04 Update breaks grub, resulting in "error: symbol 'grub_term_highlight_color' not found"というバグ報告がありました。

もやもやと読んでてそういえば、と思って検索したら自分のブログ記事がひっかかりました。それが前回の 13.10 への更新時の記事です。根本的な解決があるんだろうけど、また逃げることにします。

  1. 手元に Fedora の live image の入った USB スティックがあったのでそれを挿して再起動。
  2. Fedora が立ち上がったらターミナルを起動。
  3. sudo して root になる。
  4. fdisk -l /dev/sda してパーティション調べる。
  5. WindowsのC:ドライブをマウント。\mbr.imgがあるので、名前を変更して保存。そして、dd コマンドで Linux のブートパーティションの先頭512バイトを\mbr.imgとして保存します。

以上で再起動します。USBを抜きます。見事14.04が起動しました。ちょこちょことエラーメッセージが出たりしてましたがとりあえず GNOME が使えてます。

<< 2014/04 >>
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ブログパーツ

RSS