OS X Mountain Lion と GALAXY Note II (SC-02E) で USBテザリング2013年01月06日

Wi-Fi は使いものにならない

去年、携帯電話をサムスンのGALAXY Note II (SC-02E)に機種変更しました。本当は iPhone 5 にしたかったのですが、いくつかの機能が使いたかったのと、田舎でもネットが使いたいのとで MNP で他のキャリアに転出するのはひとまずあきらめました。

さて、Xi (LTE) のスマホで嬉しいのはテザリングできることです。ネット眺めたりツイッターするくらいならスマホ単体でもできるのですが、パソコンはまだまだ手放せません。

パソコンからインターネットに繋ぐには、公衆無線LANが選択肢にありますが、すべての行き先で使えるわけでなく、また、遅かったり、認証に失敗することが多かったりと安定して使えません。

そこでテザリングです。ドコモのスマホの場合 Bluetooth でのテザリングができなくなってるため、Wi-Fi (無線LAN) でテザリングするか、USBでテザリングするかの2択なのですが、問題は Wi-Fi でのテザリングです。

まず、Wi-Fi は使いものになりません。人の多いところでは Wi-Fi の電波が飛びまくって接続を確立することすら困難です。公衆無線LAN、店独自の無線LAN、各種機器に標準装備の無線LAN、個人が持ち歩いてるモバイルルータ、などのおかげで、まずつながりません。モバイルルータをパソコンの横に並べてもだめです。つながってもロクに使えません。

そこで、USBによる有線のテザリングです。以前は WiMAX のモバイルルータを持ち歩き、テザリングしていたのですが、Xi のスマホに機種変更にあたって解約しました。持ち歩くものは減らしたいですからね。

しかしUSBでのテザリングで問題が。普段持ち歩いているパソコンは MacBook Air なのですが、OS X では標準では Android の USBテザリング機能は使えないのです。しかし、サードパーティのドライバがあるというので試してみました。

HoRNDIS のインストール

HoRNDIS というドライバを使うと、OS X で USBテザリングできます。ソースコードでも配布されていますが、バイナリもあります。私がインストールしたのは release 3 です。OS X のバージョンは最新の Mountain Lion です。

HoRNDIS-rel3.pkg in Downloads folder

HoRNDIS-rel3.pkg をダウンロードし、ターミナルを起動して md5 コマンドで MD5 を確認し、.pkg ファイルをダブルクリックしてインストールします。そして、 GALAXY Note II を USB で接続します。

GALAXY Note II での USB テザリング設定

まず、設定を開くと、「無線とネットワーク」の中に「その他の設定」があるので、それを選びます。

2013-01-06-11-41-02

すると、「ネットワーク」に「テザリング」があるので選択。

2013-01-06-11-41-12

「テザリング」の選択肢として、「Wi-Fiテザリング」「USBテザリング」の2つがありますが、「USBテザリング」にチェックを入れます。これで接続が始まります。Wi-Fiテザリングは使わないのなら余計な電波を飛ばさないためにも、オフにしましょう。

2013-01-06-11-41-21

OS X でのテザリング確認

OS X の側では「システム環境設定」から「ネットワーク」を選ぶと、「SAMSUNG_Android 3」というデバイスが見え、うまくいくと「接続済み」になります。こうなれば成功です。Wi-Fi などは切っておいたほうが良いです。

OS X Moutain Lion Network Settings for USB Tethering

テザリング終了

テザリングを終了するには、Android の画面の一番上から下にスライドすると、「USBテザリングが有効です」の項目があるので、これをタップして、テザリングの設定画面を出し、「USBテザリング」のチェクを外せば切断完了となります。

2013-01-06-11-41-40

<< 2013/01 >>
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS