3月です。2012年03月01日

3月です。いろいろ変わるかな。

家を買いました2012年03月02日

家を買った、といっても、もう一年ほど前になります。

欲しくなった理由としては、結婚した後も私がそれまで賃貸してた家に住み続けていたのですが、

- 総面積は広くとも個々のフロアが小さく、階段の登り降りが大変!掃除も大変!
- こまかな作りに不満があった(開き扉が干渉するとか)
- 家賃が高かった
- フラットな家に住みたい

というところです。

賃貸が購入か、というつきない議論はありますが、まぁ、いろいろ考えて購入するに至りました。

で、物件の選択のきっかけは新聞のチラシです。

それまでにも面白そうな物件をネットやチラシで見つけては物件の位置を Google Maps などで探りあてて現地に赴く、というのをヨメと一緒にやってました。かなり間引かれた物件情報から位置を特定するのはパズルのようで面白く、何度もやっているうちに相場は頭に叩きこまれてきました。

そんな折、チラシに載ってた中古物件情報をみて「これは!」と突き動かされ、すぐに不動産屋に連絡を取り、見学し、購入へと進みました。売り主さんの事情もあり、相場からするといくらか安いもので、私らの後にも何軒も問い合わせがあったと聞きます。

リノベ系の雑誌やらサイトをたくさん見ていたヨメの提案により、以前から気になっていたという、とあるリノベ屋さんに連絡し、部屋の構造壁以外はすべて撤去。和室は無くして総フローリング。扉は極力引き戸にして、かつ、吊り戸。洗面台やトイレの蛇口、部屋の壁紙、床の素材、などなど、目に見えるところはほぼすべて自分達で指定。結果的にはほぼ満足した作りになりました。

しかし、最初の打ち合わせはちょうど震災の日の翌日だったこともあって延期となったり、部材の手配が見通しがたたなくなったりというハプニングもありました。ただ、購入の契約の前にはホームインスペクターの方に依頼し、見える範囲と設計図面から構造はチェックしていたのが安心感にはつながりました。

そうやって去年の夏に引っ越したのですが、それからが大変。家の中にあった大量の本やら雑誌、DVD、ビデオテープを処分せざるをえなくなり、たくさんの本や雑誌を図書館に寄贈したり、中古ショップに売ったりを繰り返し、トータルで段ボール100箱程度とお別れ。完全に片付いたのは引っ越してから2ヶ月ほど。年末にはなんとかお客様を呼べるように。

そんなわけでもう何ヶ月か住んでるのですが、満足しております。

九段会館2012年03月05日

雨の九段会館

入籍したのは4年前の3月、結婚式を挙げたのはその年の5月

式は神田のとある場所だったのだけど、選択肢には九段下の九段会館も入っていた。見学もし、なかなかに気に入ったのを覚えている。一階のロビーには式か何かに来ていたであろう団体さんでにぎわっていた。

さらにその前となると、アニメ関係のイベントなどで2,3回、ホールに行ったことを覚えている。

そんな九段会館だけど、震災の日に天井崩落事故を起こし、亡くなった方がいらっしゃる。そのため、会館は閉鎖され、今もそのままだ。

妻は死にたくて死んだんじゃない――。「九段会館天井崩落事故」の遺族が抱く心の葛藤

二・二六事件の時には戒厳司令部が置かれたというから相当に古いものだった。見学した時も大丈夫かなぁ、とは思ってたが躯体そのものより天井崩落で犠牲者が出てしまったというのが辛い。天井の崩落はあちこちで見られたというし、ここも弱かったのだろうか。

前を通るたびに寂しい気持ちになる。

<< 2012/03 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS