デジタルラジオの利点2008年09月10日

ラジオも「地デジ」化 見えぬ具体像、業界に不協和音もという記事に対してのブクマコメントを見てみると、厳しい意見が多い

テレビと違ってデジタル化されてもアナログ放送が残ることを知らないようなコメントも多いし、インターネットラジオでええやん、という意見もある。後者については、まあ、そうだなあ、とは思うけど、インターネット回線に縛られずに電波さえ届けば聴ける可能性のあるラジオという媒体は悪くないと思う。

現状放送されてるデジタルラジオではインターネットでも同時放送されてるのが多いけど、ネット経由だと遅延も放送に比べて大きいし、音質も悪いので、可能であればラジオで聴いたほうがよい。

あと、アナログに比べて利点なのは、ノイズに強いこと。ノイズを発する機器に囲まれてる現状だとデジタルのほうが音質は安定してる。

ラジオのそれ以外のメディアに対するメリットとしては「ながら」と相性が良いこと。テレビだと視線を画面に映す必要が時々はあるので、ちょっと悲しい。

そんなわけでラジオにはいろいろがんばってもらいたいと思うわけです。

コメント

_ つばめどん ― 2008年09月18日 17時50分

アナログ放送はそのまま残るのに、デジタルラジオでアナログ放送のサイマル放送を行うらしい。それを日本語では「電波の無駄遣い」というのではなかろうか。高音質でアニラジが聞けるから賛成だって?

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:


コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tkusano.asablo.jp/blog/2008/09/10/3754872/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

<< 2008/09 >>
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログパーツ

RSS