デジラジチューナのPIX-ST050-PU0に外部アンテナを繋ぎたい2007年04月02日

デジタルラジオを聞くために先日購入したピクセラのPIX-ST050-PU0は、バッファローのちょいテレと同じアンテナのコネクタを持っている。Googleで検索すると AMB というコネクタらしい。

秋葉原のラジオセンターなどをちょっと探した限りでは見つからない。SMBやSMCなどというのはあるのだけれども。

今はちょいテレに附属していた高感度アンテナを部屋の外にぶらさげ、アンテナを部屋に引きこみ、USB延長ケーブルで、Vistaデスクトップ機につないで使っている。そして、Line Out を Linux 機の Line In に入れ、arecord と lame コマンドを cron で起動することで、いくつかの番組(主に超ラジ)を予約録音して聴いている。

ちょいテレ用にDH-OP-FAというF型コネクタに変換するアダプタが出るというので期待していたのだが、プレスリリースのページによれば、発売が5月上旬に延期。残念。まぁ、ウチの家の屋上のアンテナは地デジ専用として、VHFは配線から外してあるので、そこを直すことから始めないといけないのだが。

コメント

_ まさ ― 2007年04月15日 18時43分

はじめまして、僕もPIX-STO50を買いました。

付属のロッドアンテナと、同軸ケーブルとの対応は、
ケーブルの芯線→ロッド
ケーブルの周りの網→ロッドアンテナの接続側の金属
となってます。
僕は、以下の簡単な工作で、同軸に繋げました。
①ドライバーでロッド部を外し、接続側にねじを戻す
②ケーブルの芯線をラジオペンチを使って丁寧にねじに
巻きつける
③ケーブルの網部と絶縁するよう、セロテープで、芯線と
通電している部位を巻く。
④ケーブルの網部をロッドアンテナの接続部にかぶせる
⑤ノイズ対策にアルミ箔を巻いて、糸でぐるぐるに巻いて
固定する。
以上

これで、テレビ、ラジオともに安定して受信できるように
なりました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:


コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tkusano.asablo.jp/blog/2007/04/02/1361840/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

<< 2007/04 >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

RSS